人気ブログランキング |

チーム内のイジリに寛容すぎる緒方

出典:https://mainichi.jp/articles/20160911/k00/00m/050/111000c


監督に就任してから4年。

今季も日本一こそ果たせなかったものの、リーグ3連覇を成し遂げた緒方。

そのイケメンさ・真面目さは誰もが認めるところですが、それより何より今季私が注目してしまったのは、チーム内におけるイジりへの寛容さ!


まあ百歩譲って新井さんが後輩をイジることは、スルーしても仕方ない部分もあります…例えば、誠也くんや野間に「サインください!」とか言って、バットやグローブやバッグを渡して「新井くんへ」と書かせたり、一昨季の球場入りの際には、誠也くんに「誠也さん、おはようございます!お先にどうぞ!」と言ったり…


かと思えば今季、丸の代わりにスタメン入りして打ち始めた野間に対しては、全体朝礼時に「人は打ち始めると変わるんです。野間さん、挨拶してください!」とイジったり…


それは新井さんの弟も習慣化していて、毎年リーグ優勝胴上げ時には誰かしらへのカンチョーをお見舞いしています……

そんな光景を見た選手の親御さんはどう思うんでしょう?(母「菊池さんにカンチョーされるなんて光栄なことよ、そうですよね?あなた。」父「お、おう…」弟「いいなー兄ちゃん、天才菊池にカンチョーされて!(*'▽')!」)


出典:https://twitter.com/tesssi_carp/status/831072832033480705


そんな菊池はバティスタの髪の毛が気になってしょうがないのか、いじくり回したり、髪の編みこみにボールを乗っけたり、終始自由な振る舞い…バティスタも最初は嫌がっていましたが、諦めの境地に達したのか?最近ではされるがまま…


出典:https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/12/03/0011872136.shtml


そんなバティスタがいない時に餌食になるのが、アドゥワ。優勝旅行時はカツラを被せられていましたね…可哀想。アドゥワは投手陣には珍しく、野手陣からイジられている印象があります。


とはいえ、最も皆からイジられているのは松山で、おさげを被らされたり、ヤクルトを飲まされたり、東出や迎からも変なあだ名で呼ばれたり、チーム全体からイジられています…


そんなチームの監督が緒方なわけですが、緒方はどんなイジりに対しても終始スルーww

あのノムケンでさえ「緒方に冗談言うと怒られる」と恐れ、天才・前田にも恐れられている緒方ですが、チーム内のイジりにおいては寛容×寛容すぎる男なのです。


それだけチームの雰囲気が良い証なのかもしれませんが、緒方はチーム内のイジりに対して何か個人的な思いはないのでしょうか…

いや、もはや精神的疲労が激しすぎる緒方にとって、そんなイジリはむしろ心地よいのかも…うーん…心配だ((+_+))

緒方はギャンブルやお酒や女や(男?)に走らず、煙草と愛犬に走る男のようなので、来季まで身体が持つのか心配です…誰か別の癒しを与えてあげて欲しいところです…


by mamfsytb | 2018-12-20 15:02 | Comments(0)